ホーム > 毛穴 クレンジング > 寒い時期の毛穴のクレンジングについて考えよう

寒い時期の毛穴のクレンジングについて考えよう

積もる積もるとは言ってましたが、まさか本当に都会でも雪が積もるなんて。テレビは東京のことはちょっとのことでも大げさに報道するからと思っていたら、なかなかの積もりようでしたね。これだけ寒いと体中の毛穴もキュッと閉じてしまいそうです。お風呂の温度も、いつもの設定温度なのに心なしか低いような気さえします。閉じてばかりで開かないんじゃ、汚れも溜まる一方のように感じられますね。冬はあまり汗をかかないから汚れてないようなイメージですが、寝ているときや満員電車など汗をかく機会は多いものです。寒いからさっさと寝ようではなくて、お風呂にゆっくり浸かって縮こまった体をほぐしてあげて、汚れもきちんと落としたいですね。

 

寒い時期の毛穴のクレンジングには工夫が必要

 

メイク落としも忘れずに。なんだかクレンジング剤もいつもより冷たい気がしますが、そういうときはすぐに肌にのせるのではなくて、手の平で少しあたためてから乗せるといいですよ。なんとなく伸びもいいし、手をこすりあわせてワンクッションおくことで、いきなり顔面をゴシゴシせずにすみます。キーっと怒りで頭が沸騰したときは一旦落ち着いて別の部屋にいくとか、お茶を飲んで落ち着くというやり方と同じですね。ガミガミ叱らなくてよくなります。